FC2ブログ

さんちゃんの体重

IMG_0060.png
ちょっと前に描いていた
マツゴロウさんとちょうちょのイラスト。




マツゴロウさんとちょうちょがお話しているような
ほのぼのとした時間が流れている…
そんなシーンです。





見て下さる方が何か穏やかな温かな気持ちに
なってもらえたらいいな~♪




作品には必ず
作り手の心や性格や感情が
表れてしまうと思うので、
穏やかな心で日々の生活を慈しんで
自分の行動や表情に反映していきたいものだなぁ~って
思います。


今のこの時間はこの一瞬しかないのですものね~
その一瞬を愛おしんで、
毎日を丁寧に生きて、
いろんなものに感謝して、
愛して、
誰かに、何かに、
優しく温かい人間になりたいものだなぁ…!



ともすれば、
「あ゛ー!!」とか
「わー!」とか言ってテンパって
キツイ言葉が出てしまう時もあるので
本当日々反省なのですが(笑)
精進したいと思います!!!




さて、前置きが長くなりましたが
このマツゴロウさんとちょうちょのイラストは
実はひっそりとステッカーとかになっています。

販売サイトはこちら↓↓↓
コトリヱ商店(suzuri店)



まだまだアイテム数少なっっっ!!
という感じのコトリヱ商店(suzuri店)ですが
はんなりと、なんとなく運営しております。
少しずつアイテムも増えるかも?しれません。
気が向いたら見に来てくださいませ~。





実は6月2週目くらいから
2週間くらいかけて我が家のトップアイドル
さんちゃんの体重が落ちてくる
という、心配なことがありました。



その間の様子はというと、
お散歩も元気いっぱい!
ご機嫌トークも絶好調!
ごはんもモリモリ食べているし
朝のお掃除のとき数える、
ウンチも40個前後あるんですよね。



・・・・・
気になるのは体重減少だけ。



彼のこれまでの体重は、さすがプロのトップアイドル
なだけあって、ずっと
35~36gを維持してきていました。



ところが体重が落ち始めて一時は32.1gに。
これまでこんな数字見たことない!!



ちゃんと食べているのに
どうして体重が減るんだろう・・?と
6月末に病院へ行ってきました。
健康診断も兼ねて。



その日は、
行く前のお電話でも確認していたのですが
先生は急患で手術中でした。
初めてのパターン!



窓口の方の方に聞くと
急患は野鳥のキジバトさんで
足?を怪我したとか骨が折れたとか。
で、緊急手術をされていたそうです。




私の行っている病院は、野鳥さんの診察も
積極的にされていて、特に鳥さんに関しては
パイオニアとも呼べるような
頼もしい先生がいらっしゃいます。



その急患さんの処置を終えようやく診察
してもらいました。
手術後ということもあり、
先生結構ピリピリモード。
助手の人は怒られてるし
私もドキドキしまくりでした^^;。




でも一番ドキドキしていたのは
さんちゃんだったよね~。
お家でないところに連れ出されて
不安になっちゃうよね。
しかも大嫌いなにぎにぎされて
触られまくるんだから!
そりゃ怒る(^^;)




そのう、糞便検査、羽の状態、筋肉の付き方
全体的に診て頂いて、
結果、糞便検査でも感染症などの心配はなかったのですが
連れて行っていたキャリー内のうんちを
しげしげとご覧になった先生が


「色がちょっと黒っぽいねぇ。ちょっと出血してるかもしれないな。」


とおっしゃって、
お薬が3種出ました。
胃が弱っていたのかな?


処方されたのは
===============
・PIPC(抗生剤)
・タガメット
・ウルソ
===============


というお薬。
全部10mlのお水に10滴ずつ混ぜて与えます。
これらを2週間。



それよりも、
私が気になって仕方なかったのは
先生が、急患さんの手術の後、
ちゃんと手を洗って消毒した上で
さんちゃんに触ってるのかどうか
ということでした、、、(~_~;)




続きはまた次回に書きたいと思います!
最後までお読みいただき
ありがとうございます☆





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
マツもびょういんいくのは
いやでありアツよ・・・・・

関連記事

コメント

No title

こんにちは~。

ほのぼのマツゴロウさんとちょうちょ。
毎日がこんな風にほのぼのと過ごせたら・・・
現実は新型コロナウイルスのの脅威に怯える日々ですね。
ですが、出来る事もこれまでと変わらず、
目に見えない敵との闘いが続いてる感じです。

さんちゃん!
様子はいつもと変わらないのに、
そんなに体重が減っちゃった?!
それはそれは心配!
今までそんな事がなかったのなら、
余計に心配ですよね~。
私はきくちゃんで初めて経験したのですが、
換羽時には体重が大きく、3g前後は簡単に増減しちゃいます。
ひどい時は1週間で4g減った時もありました。
その代わり戻るのも早くて、
きっとグラフにしたらジグザグしちゃうと思います。
でも今のところは若いから、
飼い主も平気でいられますけど(^^;
それと、黒っぽいうんち、
青菜、特に小松菜を多めに食べた時に、
「出血便?」はのように見えるのが出て、
一度先生に聞いてみたら、
「そういう時もありますよ」という答えでした。
 さんちゃん、お薬が効いてくれるといいな~。

>それよりも

それ!☝
先生の手指の消毒もそうだけど、
うちが行く病院は、
まず診察台にのったら、
すぐに病院の小さなプラケに入れられちゃうんですよ。
毎度、
「このプラケ一回ずつちゃんと消毒してるかな・・・」
って、気になって仕方がありません!
でも、先生には怖くて聞けな~い( ><)

2020/07/31 (Fri) 16:05 | WOODSTOCK #- | URL | 編集
WOODSTOCKさんへ♪

WOODSTOCKさん、こんばんは^^!

いつもお返事が遅くなってしまって申し訳ないです><;!
ほのぼのマツゴロウさんとちょうちょのように穏やかに
ありたいな~って。
現実はコロナの脅威もあるけれど、
自分さえ良ければ、な自己中な心ではなく、誰かを責める心とかでもなく
みんな持っている本来の穏やかな心を誰もが思い出して
落ち着いて行動していきたいですね!
とにかく注意して過ごす以外ないですしね…^^;

本当に早く終息してほしいです。

きくちゃんも体重のことでは悩まされていらっしゃいますよね。
小さな体だからこそ、1gの世界で一喜一憂してしまう
というか、心配になっちゃいますよね。
さんちゃん、まだ元々の体重には戻っていないのですけど
33.5g前後で落ち着いています。夕方は34g前後。
さんちゃんにとってベストな体重がそのくらいに
変わっただけ、とかだったら本当にもうそれで元気であれば
ぜんぜんOK!なのです。私の方は^^
先生が念には念をとまだ薬を出してくださっていて
もう2週間飲む予定なのですけど、
薬が続くのも、ちょっと心配、というもう心配ばかりしている私です^^;
自分のこと以上にさんちゃんのこと、みんなのことが心配になります。

>青菜、特に小松菜を多めに食べた時に、
「出血便?」はのように見えるのが出て、
一度先生に聞いてみたら、
「そういう時もありますよ」という答えでした。

うんうん。わかります。小松菜とか
青菜をたくさん食べるとうんちも黒っぽくなりますもんね!
私も連れて行った時そんなんじゃないのかなぁ?と思ってはいたんですけど
先生が出血、とかおっしゃるんでそうなのかなぁ・・?とか
思ったり、実のところは違うような気もするんですけどね。
そんな背景もあるので、先日また継続で出された薬
本当に飲むのがよいのかどうなのかなぁ、、と悩みだしているんですよね。
セカンドオピニオンで別の病院に行って聞いてみようかな、
とかも考えています。

顕微鏡検査で感染症の疑いなし、と言われてますし、
そもそも顕微検査で出血してるかどうか、もわかるはずなのに
なんでかな、とは思うんですよ。
うーむ、、。
大事なさんちゃんのことなので、しっかり考えて
対処していきたいなあと思います!

WOODSTOCKさんは病院のプラケの消毒が気になるとのこと、
うんうん、なるほど~~これもよくわかります>▽<!
もう気にし出したらキリがないくらいなんですけど
絶対思いますよ~~!
でも聞けない、というのもわかります^^;

たとえば、看護師さんとか受付の人にサラッと聞いてみるとか??
そういうところって絶対大事なところですしね、
病院の方にも患者側が気になっているところっていうのが伝わるのは
改善にもつながりますし、いいことだと思うんですけどね~。
私も思い切って聞いてみようかな!?

2020/08/06 (Thu) 01:35 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する