FC2ブログ

素晴らしい獣医さんのいる動物病院”ハナ動物病院”


hana_doubutubyouin.jpg
ハナ動物病院HPから画像お借りしました




ついさっき、民放番組でしたが
東京都杉並の”ハナ動物病院”のドキュメンタリーをやっていて

こんな素晴らしい獣医さんがいるんだなぁ…!!!!!と
感動で胸がいっぱいになったので
ブログに記しておこうと夜中にカタカタ
パソコン触っています。



ちなみに、
この動物病院のある場所は
以前私が東京で暮らしていた家から
ほんの数分で行けてしまう場所!!!!!
最寄り駅も同じ『新高円寺』。



もちろん、私が暮らしていた頃には
まだ開院されていない病院ですが、
お世話になった街、新高円寺周辺は
私にとっても第2の故郷のような場所で
懐かしく、勝手に親近感まで覚えてしまいました。(笑)



この病院の太田先生は、
学生時代から一緒に暮らしてきた
保護犬出身のワンコ、花子ちゃんと
18年と半年、
病院を開院してからもずっと二人三脚で
たくさんの命と向き合って来られました。



飼い主として、獣医師として
どちらの気持ちもわかるから、
大切な家族を守りたい、と
必死の思いで病院へ連れてくる飼い主さん1人1人の
心のケアもとても大切にされています。



獣医師としてまず、命を救うこと、
その子にそして家族にとって何が一番よいのか、
一緒に考えてくれる、本当に優しい先生だと思います。



東北の被災地の動物達のためにと、
定期的に通って、保護された犬や猫たちの
避妊手術など保護活動のお手伝いも無償で
されているんです。
本当にいつ休んでいるんだろうと思うくらい
動物と共に、動物達のために
奔走されている姿が印象的でした。



太田先生がおっしゃった、

「動物の保護活動は、
民間ボランティアの活動に僕たちが手伝ってあげる、
というスタンスではなく、

まず獣医が率先してやってくべきで
そこに民間に手伝ってもらう、というスタンスが
本来あるべきだと思っているんです」


という言葉に、このような考え方をもった獣医さんが
もっともっと増えてくれるとよいなぁ…!!!!!!
と、思いました。



もちろん、
他にも保護活動に積極的に協力している
獣医さんたちはたくさんいらっしゃると思っています。




私は実際に診察を受けたことはなく
テレビ番組で見ただけですけど、
18年以上を連れ添ったハナちゃんを見送るまでの
介護の様子をはじめ
生き物、動物への溢れる愛情、
関わってくれる人たちへの思いやり
患者さんへの思いやり、
地域や社会への思い、
常に自分に何ができるか、と考え行動される姿



1つ1つの言葉や行動に
あたたかい人柄がにじみ出ていて
とても感動しました。



今、私がお世話になっている病院も
とてもよい病院ですが、



ハナ動物病院もとても良い病院のようなので
東京で犬・猫と一緒に暮らしていらっしゃる方は
ご相談されてみてもいいかもしれないですね!





ハナ動物病院のせんせい
優しいせんせいでかんどうしたでありマツ♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

てんちょはテレビ見てうるうるしながら
また明日寝不足だぁ~だって。



関連記事

コメント

No title

コトリエさん、こんにちは

新がつかない高円寺駅近くの
ハナの前にオがつく動物病院には
行ったことがあるのですけど…
一瞬そこかと思ったら違ったわ(^_^;

テレビに出る獣医さんって
24時間救急をやってたり
ボランティア活動で走り回ってたりで
いつ寝てるんだろう?って
その度に思うのですけど
ハナ動物病院の先生もそんな感じでしょうか
命を簡単に捨てる人間への
厳しい目線をもちながら
それを上回るどうぶつへの愛情が
溢れてますよね、こういう先生たちって…
本当に身体壊さないでほしいものです

ちなみにうちから2キロ圏内…
コトリエさんも一時近くにいらしたんですね
どこかでニアミスしてたかも?と思うと
縁って面白いですね^^

2020/07/14 (Tue) 23:03 | ayame #QHwcdr9. | URL | 編集
ayameさんへ♪

ayameさん、こんばんは^^!

新が付かない高円寺近くにも動物病院があるんですね~!
その頃はまったくもって人間1人のお1人様でしたから
動物病院へ行くことは全くなかったので知らなかったです。
鳥さんで行ったのですか?

高円寺にもよく商店街を通って歩いて行ってました~♪楽しいお散歩ロードで
お気に入りでした♪
面白いお店とかがいっぱいあって♪
大阪から東京に来て東京の土地勘なんて全くないですし、
高円寺という場所も済むまで全然知らなかったのですが
良い所だったな~と懐かしく思い返される第2の故郷です♡

大阪から出てきたての時は世田谷の叔父の家に居候させてもらっていたんですよ。
毎日近所の不動産屋さんへ出かけていって、あ~本当に懐かしいです(笑)!

先日テレビで拝見した獣医さんは24時間の救急活動はされていませんでしたが
休みの日には福島に出かけてボランティア活動されていますし、
お休みの日はあるのかしら!?って思っちゃいます。

>命を簡単に捨てる人間への
厳しい目線をもちながら
それを上回るどうぶつへの愛情が
溢れてますよね、こういう先生たちって…
本当に身体壊さないでほしいものです

本当ですね。。命を簡単に捨てるのって
人間くらいですね。
つい最近も活躍中の有名な方が突然亡くなられて
何となく好印象な方でしたし、私もショックを受けちゃって
未だ心の整理がつかないような…そんな気持ちです。
動物たちは何があっても受け止めてどこまでも前向きで
精一杯生きようと最後まであきらめませんものね。
何とか生きようとするその子たちを助けたい…!!!!!!
ただその思いでずっと獣医として頑張ってこられて、
本当に凄いです。素晴らしいです。
仰る通りで、お身体壊さないでほしいですね…!!!

私、ayameさんのいらっしゃる地域も自転車で走り回っていましたから
ニアミス、あったかもしれませんねー(*´艸`*)!
折り畳み自転車であちこち走っておりました(笑)

2020/07/21 (Tue) 00:42 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する