FC2ブログ

福ちゃんの通院

IMG_7856.jpg


後ろ姿で登場、ごめんなさい(;'∀')




我が家の4男、福太郎くん。
実はここのところ体調を崩していました。
今はもう元気復活しましたので
ご安心くださいね!




でも、体調が戻るまでは
心配で心配で
何も手につかなくなりました。



ここからは備忘録として
自分自身の記録も兼ねて書きますので
長いです。
興味のない方はスルーしてくださいね^^


===========================

5月の末ごろから、福ちゃんの元気がないような
・・・と、何となく
気になりだした私。




というのも、
いつも一緒に寝てくれている福ちゃんが
一緒に寝なくなったこと、
大好きなタワーにも上らないこと、
が気になって、



ジャンプしたりするのが
しんどいのかな!?



私が寝ているベッドはロフトになっているので
手作りの階段、と言っても
オールドウッドの箱を組み合わせただけの
簡易棚で
一段目が結構高い位置にあるので
私でもヨイショっと
上がらなければならないのですが、




福ちゃんにとっても
ジャンプして上がらなければならないので
ジャンプするのがしんどくなったのかな、、?
とか、心配になってきたんです。




でもまぁ、一緒に寝ないのも
タワーについても、
何か別のマイブームができたのかもしれないし
と思ったりもしたのですが



気になり出したら仕方がない性格なので
いつもに増して様子を見るようにしていました。



はよく吐く生き物(毛玉とかで)
と言われるのですが、




その頃ちょっと続けて吐くこともあり、
鳥さんたちほど頻繁に体重測定をしないのですが
久しぶりに量ってみると


ずっと8.7kgあたりだったのが
一気に9.2kgまで増えていました。



これにはビビりました!



ここのところなんだか食も細くなって
吐いたりもして、
それで気になっているところ、



何で増えてるん!!!??




急に痩せても太っても
人間でもあまりよい傾向ではないですよね。




それで病院で診てもらって
何ともなければそれはそれで良いわけだからと


6月始めの月曜日に病院に電話するも
主治医の先生の予約はいっぱいで取れない、、




もちろん、病院の方も
調子が悪そうなら、
待ち時間はありますが
見ますので連れてきてください
と言ってくださったのですが



車に乗るのも、
出かけるのも
知らない人に会うのも、
とてもストレス


な彼なので、


悩みましたが、とりあえず
今月で予約可能な日にちを
押さえてもらって
この日は様子をみることにしました。




その後ある日、
朝も、昼も食べない日がありまして
これはやっぱり何かある!!!!!!と



翌6月8日の朝、
速攻で電話し待つこと覚悟で
予約なしで診て頂きました。



ここからは、
日記形式でつづります。




6月8日 病院初日


急遽診て頂くことになった8日朝
父と一緒に車で病院へ。


主治医の先生に診て頂き
血液検査をして、、、、、、




肝臓の数値の異常、
脱水起こしている、
電解質の数値の異常


などが分かりました。



何か気になる、気になるって
思っていたけど
やっぱり


福ちゃんはしんどかったんだ!!!!!!!!!



気になっていたくせに
どうしてもっと早くに病院に
連れて行ってあげなかったんだ!!!
と、後悔。



でも、この日
意を決して連れて行って良かった。



その日はすぐに

・点滴
・皮下注射
・薬

などの処置が必要で
福ちゃんだけを病院に預けて
私達は一旦帰り、
また夕方の18時~19時の間に
お迎えに。



先生から
「この子の性格から見ても
入院するよりは通院の方が
精神的ダメージが少ないので
いいと思いますが通院できますか?」


と聞かれて、
確かに、ナイーブな福ちゃん
1人で病院でずっと入院なんて
きっと不安で不安でたまらないだろう
と、通院することに決めた。




※通院というのは、
朝病院へ預けて、夕方18時~19時の間にお迎えに行く
スタイルのこと。



その日、
夕方お迎えに行くと
福ちゃんはいつものリュックに入れられて
私達のもとへ。
先生や看護師さんから
福ちゃんの今日の様子、夕方に測定した血液検査の
結果などのお話を聞く。




朝の測定値は本当にひどいものだったけど
夕方、点滴やいろいろと処置して頂いて
血液の数値は大分よくなっていた!
良かった…!!!



その後
そのままリュックの中の福ちゃんは
父が連れて先に車に戻った。



私はお会計があるので
病院内で待つこと40分以上。



ちょっと長いな、、、
と思っていたら


先に車に戻った福ちゃんと父は
その間大変なことになっていた。



長時間の待ち時間で
福ちゃん、下痢。。



大変だったのは父( ̄▽ ̄;)。。。
福ちゃんも、だな。。。
申し訳ない。。。。。。



父「ずっと本当に大人しく
お利口さんに待っていたんだよ。
だけど待ち時間があまりにも長いから
福ちゃん、待ち切れなかったんやわ。
気付いてリュック開けたら中から
下痢しながら飛び出してきて
もう往生したで~~
いやーもう、大変やってんからー!!!!!!」



ほんまに大変やったと思う。
父も、福ちゃんもどっちも可哀そうやったなぁ。



福ちゃんは点滴をされていたから
もよおして仕方なかっただろうな。
すっごい我慢したんだろうな、って思った。



車での帰り道で父が言うには、


父「下痢する寸前、福ちゃん
大人しかったのが突然”オゥオゥ~”言いだして
リュックの中でちょっと暴れとってん。
そしたらそれと同時にくさ~くなってきて
あ!!と思ったら遅かったわー」



・・・・・ちゃんとう○ち
出る出るー!!って
教えてくれとってんな。



ほんまに二人ともごめんな~(>_<;)!!!
やわ。



車から降りる時はあちこち下痢が付いた
リュックには入れられないので
福ちゃんを抱っこして家まで連れて帰った。
手が抜けると思うくらい重かった。




帰った後の福ちゃんは
いつもなら文句たらたらなのに
文句はなく、恐る恐るな感じで
うろうろと落ち着きない感じだった。



リュックは速攻風呂場で洗って干した。
でも明日はきっと乾ききらないから
違うので連れて行かないとあかんな。




下痢騒動の当日、
リュックから飛び出した後
↓こんな具合に運転席の下のスペースに
自ら突っ込んでいました。
見えているのはおしりです^^;


怖くてドキドキやったんかなぁ~

IMG_7782 (1)

この画像は
翌日の通院帰り、おトイレ対策をした状態の車内の様子。




========================



続きの翌日のことは
また次の記事で。。



えらい長文( ̄▽ ̄;)
お読みいただき
ありがとうございました!



ふくちゃん、
たいへんだったでありマツ・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ほんとに心配したでありマツ…!
マツの大好きなふくちゃん
ずっと元気でいるでありマツよ~~~!!!!!



関連記事
Category: ■福のこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する