スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生で生きていくことの厳しさ

ご訪問ありがとうございます☆ 

もう2月も半ばにさしかかろうというのに
いつまでもあけまして、、のままではいけない~~~(>_<;)!

今年(こそ)は計画的にいろんな物事を進めて参りたいと思う
kotolier*コトリエでございます!


○今日のコトリエ作品○
 
今月いっぱい神楽坂てまめさんにて
kotolier作品委託販売中~♪



さて、先日ショッキングな光景を我が家のベランダで
目撃してしまいました(T_T)


我が家のベランダでは、冬の間だけスーさん(すずめ)たちに
少しごはんを分けてあげています。

2日前のこと、一瞬ベランダが騒がしくなったと思ったら
来たばっかりのスーさんたちが一気に飛び去っていき


え?何事?とベランダを見ると、、、、、
1羽のスーさんがモズさんに捕まっていました。


見つけたその時に私が飛び出していけば、スーさんは助かったかもしれない。
でも、それは私にはできませんでした。


モズさんだって一生懸命生きているんですものね。
今日やっとの思いでゲットできた餌なのかもしれない。


自然のなかでのことに私が割って入ることは
やっぱりしてはいけないと、捕まったスーさんには本当に
とても悲しい思いでしたが


ギュッと目をつぶって心の中でその子の冥福を祈りました。


いつも来てくれているスーさん達。
まるで我が家の家族のようにも思える可愛い子たちだから
辛いけど。。


モズさんも頑張って生きています。


自然は厳しいですね。
でも抗うことなく、自然の中でたくましく生きている
鳥さん、動物たちには本当に敬服します。




こうやって画像で見ていると可愛いモズさん。
スーさんとそんなに大きさは変わらないのに
たくましいです。
170214_am10-07.jpg



犠牲になったすずめの命をもらってモズは生きる
そのモズだって、カラスやトンビやほかにも捕食者はいるでしょう。


命は繋がっていますね。


日々のごはんを頂けるのも当たり前でなく
そこにある命に感謝して頂かなくちゃと思います。



しんみりしてしまいましたが今日もお読み頂き
ありがとうございました(*´v`)



今月いっぱい神楽坂てまめさんにて
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


コトリエ作品委託販売中です♪



コメント

No title

今年こそは計画的に。
私はこれまで、何十回そう思ったことでしょう(^^ゞ

モズさんて、それほど大きくないんですね。
「モズのはやにえ」と聞くとヒョエ~~~!ですが、
お持ち帰りされたのですね?
仮に、コトリエさんがすぐに飛び出していたとしても、
モズさんは、スーさんを捕まえたまま飛び立っていたと思いますよ。
人間が威嚇したくらいじゃ、貴重な餌はリリースしませんから。

まだインコずをお迎えする以前に、
朝カーテンを開けると、庭に積もった雪の上に、
大量の茶色い羽と僅かな血痕があったことがあるんです。
当時は、野鳥に全く興味がなくて、
「ああ・・・きっとスズメさんが犠牲になったのかしら?
うちの庭では、やめてほしいな~」
などと思うだけでした。

我が家もたくさんの野鳥さんが集まってますから、
近年も2度ほど、ハイタカさんがスズメさんをハンティングした瞬間を見ちゃいました。
ええ・・・とてもショックを受けます、あの光景は。
ハイタカさんは、その場でお食事しようとしたので、
窓を開けて大声で追い払いました。
インコずの放鳥中じゃなくてよかったですけど。

野生の強さも弱さも、全部ひっくるめて、
命あるものの定めでしょうね。
人間も感謝を忘れてはいけませんね。

2017/02/15 (Wed) 12:34 | WOODSTOCK #- | URL | 編集
No title

コトリエさん、こんにちは!

人間は食物連鎖の頂点にいて
食べられるということがないですし
普段、スーパーなどで食材を買うことが殆どで
直接命に手を下して物を食べていないので
命のついえる瞬間を目の当たりにすると
とてもショックを受けますよね
それが可愛い鳥さんだったりすると余計・・・
私だったら目の前でそんな光景を見たら
何も考えずに出て行っちゃうかも??( ̄∇ ̄;;)
コトリエさんが出て行かずに
ぐっと我慢することができたのは
普段から命のことを正しく
理解しているからなんだろうなって思いましたよ!
モズだって必死に生きているんだって・・・うん
残酷でも人間が手を出してはいけないものってあるんですね
ほんと、仰るとおり日々のごはんに感謝しながら
いただかないと~だわ

ちょっと話がずれますけど
モズって確か絶滅危惧種だったなと思って
ちょっとググったら、それは東京だけの話みたいです
そちらでは普通にいるのかしら
うーん、東京は食べ物がないのかなぁ・・・(T_T)
スズメも減ってるっていいますしね
WOODSTOCKさんが仰ってるモズのはやにえも
実際には見たことないです!

2017/02/17 (Fri) 11:53 | ayame #QHwcdr9. | URL | 編集
WOODSTOCK さんへ♪

WOODSTOCK さん、こんにちは^^!

計画的に!・・・本当に最大の敵は自分ですねー>_<;!!

モズさん、こんなに間近で見たのはどれくらいぶりかしら・・・?
なのですが、そんなに大きくないんですよ。すずめより少し大きいくらいでした。
はやにえは見たことないのですけど、私が住む堺市の鳥はモズなくらい
モズには縁のある場所のようです。

とはいえ、そんなしょっちゅうお見掛けすることのない鳥さんではありますから
まさかベランダでお目見えした時はびっくりでした。しかも
スーさんを襲って・・・というショッキングなシーンでしたので><;。

モズさん、私が見たこともあってかスーさん連れてその後すぐ飛び去ったようでした。
モズもすずめもどちらもきれーいに消えていなくなっていましたのでねぇ。。

北海道ではそんなシーンはもっとありそうですね。
ハイタカさんなんて、こちらでは見たことないですよー@@!!
家の庭で、なんて間近で見たらひぇ~~~~~ってなりそうですね!

いずれにしてもみんな一生懸命生きているというのが分かります。
生きるということは尊い命を頂いていくということですものね。
本当におっしゃる通りで、感謝して生きなければ申し訳ない!と
つくづく思います。

2017/02/20 (Mon) 13:54 | コトリエ #- | URL | 編集
ayame さんへ♪

ayame さん、こんにちは^^!

いつも温かいコメントありがとうございます(*^^*)

スーパーに行って食物を購入して食べている私たちは
そこに至るまでの経緯をもっと知らないといけないのかもしれませんね。

食べ物、と私たちが言っているけれど、食べ物は最初から食べ物でなく
食べ物として私たちの口に入るまでは元気に生きていた生き物なのですものね。。

そう思うと生きるって、なんだか残酷なことだよなーなんて思ってしまうことも
あるのですけど、だからこそ頂いた命の分も責任をもってしっかり生きていかなきゃと思うのですよね。

モズって絶滅危惧種!!!なんと!!!!!
東京においてはそうなんですね(TOT)。おぉぉ
すずめも減っているということは聞きますよね。。

私が住むこの辺りではモズは市の鳥として指定されているぐらい
縁のある鳥さんなのですけど、しょっちゅうお見掛けすることはやっぱりないですね。
そう思うと、もう我が家のベランダにまで狩りの場を広げたということは
それだけ必死のパッチだたのかなぁ。。
ひよどりさんは時々ベランダにやってきているのをカーテン越しに見たことがあります^^

今の季節だとつぐみが土手のあたりをトコトコ歩いているのを見ますよ^^
近所のタクシー乗り場ではタクシーの運ちゃんが撒き餌しているので
タクシー乗り場のロータリー付近にすずめや、すずめに混ざってセキレイのカップルが歩いていたり
するのを見かけます。車がロータリーに入ってくるたびドキドキしてしまいますけど@@;

しょっちゅう目にする鳥さんといえば、ムクドリですね~。
ムクドリさんは東京にもたくさんいるのかなぁ?

鳥さんもいっぱい生きているんだから、もうこれ以上は野山とか自然を
住宅地に開拓したりしないでほしいなーって思います。

2017/02/20 (Mon) 14:12 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。