スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モコちゃん3周年

いつもありがとうございます^^!
コトリエです^^

さてさて、5月も終わろうとしていますが、
5月といえばこのお方を忘れてはいけません~!


本日、5月28日はモコちゃんを保護してから3周年。
早いもので彼と出会って3年が経つんですね~。


出会ったそのとき、彼は生きるか死ぬか・・・
という瀕死の状況でしたから、
今元気に一緒に暮らしてくれていることが
本当にありがたいです。




保護して病院へ連れて行った時は即入院、集中治療室行きでした。
moko20130603_162355.jpg 



モコは保護当時お目目、お鼻がやられていたのでお顔がくちゃくちゃでした。
体中に小さな白い虫(うじ)が付いていて、保護当日に母と一緒に
取るのが本当に大変でした~

頭にはビニールのシャワーキャップ、手にはビニール手袋をはめ、
顔にはマスクと、完全防備で体中の虫を取り、汚れた体を拭きました。




moko20130603_165916.jpg 
集中治療室のカプセルにいるモコ。
コロンと寝ることがありませんでした。
お鼻が詰まっていたので、呼吸がしづらそうで
座っていつも上を向いていました。




moko20130603_165850.jpg

moko20130603_165829.jpg 
大体いつも↑このポーズ。
首がどうなってんだか???
お鼻が完璧に上向いちゃってるの、分かりますでしょうか?

苦しくて上を向いちゃうのですが、普通に上というよりも
首が折れてるんじゃないかと思えるほどの反り返りようで
獣医の先生も、助かったとしても首はもしかしたらこのままで治らないかも・・・
とおっしゃるほどでした。



その後、炎症が治らなかった右目の摘出手術を終え
家に帰ってきたモコちゃん。
moko20130616_145935.jpg 




しばらくはこんなラッパ姿でしたが・・・
moko20130630.jpg 






こんな風になって・・・
少年の頃のモコ♪)
2013ある日のモコ 





20141231_moko2.jpg 
こ~んな感じにのびのびと過ごし、




20160502_moko.jpg 

現在のモコ太
ふっさふさのキレイなイケメンに育ちました*^^*



これからも元気いっぱい、仲良く一緒に過ごそうね^^!
モコちゃん、我が家に来てくれてありがとう☆



今日も1日、ありがとうございました(^▽^)/






コメント

No title

コトリエさん、こんにちは~!
モコちゃん、あの日から3年が経ったのですね
今でもお鼻がよくないと仰ってたように思いますが
保護された時からだったんだ~、、、
上向いてて辛そう(T_T)
本当にね、首、どうなってるの?ってくらいの
反り方でビックリです
だけどなんとか乗り越えられてよかったわぁ^^
Before, Afterが凄すぎて
今では昔の面影がないほどの美猫さんになりましたね♪
あなたは小鳥、小鳥さん~と囁かれ続けたモコちゃん
モフモフ度は小鳥さんに負けてませんよ(笑)
モコちゃん、3歳おめでとう♪
これからもモフモフで元気に過ごしてね!

2016/05/29 (Sun) 18:10 | ayame #QHwcdr9. | URL | 編集
No title

モコちゃん、3周年おめでとう!
どのような経緯で、そんな大ケガを負ってしまったのか・・・
幼いモコちゃんには、壮絶な過去があったのですね。
その時、モコちゃんがコトリエさんと出会っていなければ、
ひょっとしたら命はなかったかもしれなかったですね。
苦しそうに上を向いて、
頭を支えきれない感じですね。
痛かったでしょうね、辛かっただろうな。
でも!
コトリエさんに救われて、本当に良かった!!

私のお友達のご主人が、
会社の事務所に迷い込んできた猫を保護して、
その後、大切な家族として暮してました。
なんと!26年間もの幸せな時間を過ごしたんです。
おばあちゃんになってからは、
目も悪くなってましたが、
白と黒の模様の人懐っこい猫でした。

モコちゃんといい、福くんといい、
コトリエさん、猫を引き寄せる何かをお持ちですか?(笑)
ふっさふさな毛についつい手を出したくなるような、モコちゃん^^
これからも元気に過ごして下さいね!

2016/05/30 (Mon) 10:45 | WOODSTOCK #- | URL | 編集
ayameさん♪

ayameさん、こんにちは^^!

本当早いですよね~もう3年だなんて。
我が家に初めてにゃんこが来てからもう3年。もう1匹増えましたしねぇ(笑)
モコちゃんは保護した時、いわゆる猫風邪というものに罹っていて
目も鼻も炎症を起こしていて、もうお顔がしっちゃかめっちゃかだったんです。
どこに目があるの?お鼻は??みたいな、、
炎症からの膿やら分泌物でもうお鼻はくちゃくちゃに詰まっていましたし
お目目は糊付けされたみたいに閉じて開いてなかったんですよ。
その後遺症でいまだお鼻はズビズビいってるんです。
だから、猫って静かに歩くし、気配が分かりにくいとかあると思うんですけど
彼の場合は家のどこにいても、ズビッズビッというお鼻の音で分かってしまうんですね~
何とか治してあげたいものなんですけど。。
この症状に悩んでいる方は多いようです。

でも首は正常な位置に戻ってほんとによかったです~^^
あんな上向き方って、首外れてますよね。でもそれほど苦しかったんですね。
元気になった今、3年経ってようやく当時のモコの写真
(それでも保護したそのときに比べたら綺麗なもんです)
アップすることができました。
やっぱりそのときはこの画像見るのもちょっと辛かったですから。
でも記録用に少しでも撮っておいてよかったです。

暖かい言葉をいつもありがとうございます*^▽^*/
モフモフ度は我が家では断トツにモコがトップですよ(^m^)
小鳥の心は今も健在ですよ~☆猫の姿した大きな鳥さんですから^^!
このまま元気にずっとお祝いしていきたいです☆
また一緒に祝ってやってくださいね☆
いつもありがとうございます*^^*

2016/05/30 (Mon) 13:17 | コトリエ #- | URL | 編集
WOODSTOCKさんへ♪

WOODSTOCKさん、こんにちは^^/

モコへおめでとうをありがとうございます(^▽^)!!!
実はモコはケガではなく(でもひょっとしたらケガが原因だったかもですけど)
いわゆる猫風邪というものに罹っていて目も鼻も炎症を起こして
膿やら分泌物やらで鼻はくちゃくちゃに詰まって、目もくちゃくちゃに糊付けされたように
開かない状態だったのです。
お鼻での呼吸ができないですから、それは苦しかったと思います。
お目目を片方失うことになったのもこの炎症が原因で摘出するしかなかったんです。。

そもそも数日前から毛足の長い可愛い子猫達がいるなぁ~って思っていたんです。
ただ、モコのことだけは全然認知できてなかったのです。
私が見つけていたのは真っ白の子と、黒白のハチ割れの子だけで、
グレーと白のハチ割れのモコには全く気が付いていなかったんです。
そして、私が初めて見かけたときは白の子も黒白の子もとても元気そうに見えていたんです。

ところが、ある日白い子がずっと朝から同じ場所で寝ているんで変だなーって思ったのですけど
仕事に行かなければならなかったので帰り際に確認しようとひとまず会社へ。
会社でも1日なんだか胸騒ぎがしていましたねー。たぶんそのときすでに白い子は亡くなっているんだろう
という予感はしていました。
で、その日の帰り見に行ったらやっぱり同じところに白い子はいました。案の定、、、
でもちゃんと確認してあげないと、と近寄って行ったときに微かな、もうそれは超音波並みの小さな声で
鳴く声が聞こえたんです!
で、びっくりして声のする方を振り返るとモコがいた!というわけなんです。
でもその日雨は降っていましたし、びっしょり濡れていてハエには集られもうドロドロの状態で必死に鳴いていたんです。
そんな出会い方でした。
きっと白い子ちゃんが自分は亡くなってしまったけど、まだ兄弟がここにいるんだー!
って、知らせてくれていたんだと思います。たまたま、私がその信号をキャッチしたのかな、なんて。
できれば白い子ちゃんも助けてあげられたら良かったな・・・と思います。

お友達のご主人さま、優しい素敵な方ですね~~!26年も!!!すごいです~~~^^☆
我が家のリトルボーイたちもそのぐらいご長寿目指して頑張りたいなー♪
いつも暖かいコメントをありがとうございます(*^▽^*)!
また一緒にお祝いしてくださいね☆

2016/05/30 (Mon) 13:41 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。