さんめり春の健康診断

3月に入ってお天気のよい温かい日に

さんめり一緒にいち早く春の健康診断に行ってきました。

いつ行ったんだかな?と手帳を確認。

3/5でした^^!

3月のうちにアップしないと・・・と思いながら

今はもう3月も末!うぅ~~~・・・・・・

すぐに書けば良いのに後々になってしまって(´・ω・`)~


なにはともあれ、さんめりとも体重、糞便検査、問題なし!

で、とりあえずはホッ。




ただ、めりおくんは昨年から引き続きお薬が続いています。

お鼻の色がちょっと変化していて・・・、尻尾もよく見たらちょっとスカスカ?としてる?ような。

(お鼻と尻尾スカスカは関係ないかもですけど)


もうその尻尾も先日の日光浴の時に

福太郎がかごの外からちょっかい出して抜けました。

ダラダラ換羽が続いたりしましたし、肝臓がちょっと

弱ってるのかも?ということで肝臓ケアのお薬と

ひょっとしたら隠れ発情している?の疑惑をかけられて

発情抑制のためのお薬のミックスを飲んでます。

朝・夕2滴ずつ。

直接投与なので私が彼を握って飲ませるのですが、

私が下手くそなせいで、お口の周りやら胸あたりがお薬で

ベトベトになってしまいます。

・・・ごめんよ、めりお(T_T)。





写真に撮れないので私のよれよれイラストで。













んもう~~~っ!お顔が汚れたじゃないかーby めりお







そんなだからちゃんと飲めてるのかが心配なんです。


運良くお口に入っても彼は、お口を閉じずに、

私の指やら手やらを噛んで口の中のお薬をこすりつける。

絶対飲まないぞー!という強い意思を感じます。
(--;)




良かった!お口をムニャムニャしてくれてる~飲んだかな?

と思ったら


鼻しぶきで鼻から吹き飛ばしたり。


プンスカ!




そんなでちゃんと飲めてるのか、それが心配なんですよね。

お薬はもらった時、一番最初まずは私が1滴ペロッとお毒味します。
(同じお薬か確認してるつもり)

ほんのり甘くておいしいんですよ。



で、甘くて美味しいオレンジジュースだよ~っ♪

ほら♪ママも舐めたよ♪美味しいよ~♪♪

って言ってもお口を開けてくれませんが(  ̄▽ ̄;)

そりゃそっか~・・・



まぁ、そんなこんなしていましたらお薬自体が効いたのか?

しばらくするとお鼻の色は戻ったんです。

(それとも、お薬じゃなくて換羽が落ちついたから?)


で、とりあえずお鼻も落ち着いたし、お薬を直接投与から飲み水に混ぜて与えるやり方に

お医者さんと相談して切り替えてみました。


飲むかどうかが心配でしたが、なんとか飲んでる様子で

本人(鳥)も私もホッとしていたら、

またも換羽が!


換羽が始まったからかまたお鼻の色が微妙な色に、、。

なので、また直接投与に戻りましたー。

いつまでお薬をあげるのか?ずっとあげ続けてもよいものなのか?

彼の健康を守るためならお薬を続けることは私は苦ではないですが

彼は苦ですよねぇ・・・


カピカピの様子を見ていたら可哀想で。


今は直接投与にしたり、飲水タイプにしたり、様子を見て切り替えてやっています。


早くお薬卒業できるとよいなぁ☆

コメント

No title

コトリエさん、こんにちは^^!
春の健診、もう行かれたのですね~~!
うちも行かなきゃ!!!!

とりあえず問題なしでよかったですけど
そっか~、お薬でほっぺたカピカピなんだ・・・
わかる、わかるよー!綾子がずっとそうでしたもの
いいんだか悪いんだか、綾子はつかまれるのは平気なだけでなく
女子だから、つかむとうっふん状態になるときもあって
別の意味でギャーでしたが(汗;

直接投薬は鳥さんにも飼い主さんにも
とてーも負担ですよね(T_T)
とくにセキセイはあまりお水を飲まないタイプだから
飲水投与だと本当に飲んでるのかわかりませんし・・・
ちなみにメイも、そのうの雑菌退治で飲水投与にしたら
3ヶ月経っても治らないので、先生にだまって
その飲み水に葉っぱをつけて食べさせたら一週間で治りました
やっぱり飲水投与は不安定だと実感しましたよー
コトリエさんも大変だけど
掴んで飲ませる方が効果がはっきりしてるので
頑張ってくださいねー!!!
めりおくんもがんば!!!!

2016/04/01 (Fri) 10:50 | ayame #QHwcdr9. | URL | 編集
すんごく分かる!

こんにちは。
直接投薬、経験者なら分かりますよ。
その大変さと辛さが。
そして、ガビガビになるのも可哀想で・・・
私も雪之丞が可哀想過ぎて、
掴むのを止めて、お皿に入れて舐めさせたり、
(本人の気分次第で舐めない時もあったし)
ケージの中でお薬ビンをクチバシのところに、
「ほれほれ!」と差し出すと、
威嚇してお口が開いた瞬間にチュ!っと出したり、
色々やってました。
あ、でもこれはお薬が無駄になりましたけどね(^^ゞ
うちの場合は、お薬で吐き気が出たので、
無理に飲ませることもしませんでした。
めりおくんは、そういう訳にはいきませんものね。
鳥さんだから仕方がないと言えばそれまでだけど、
体力消耗するし、肝臓に負担かかるし、
換羽はやっかいですね~。
「彼の健康を守るためなら苦ではない」
名言です。
飼い主のカガミ~!
こうしてコトリエさんが頑張ってらっしゃるのですから、
そしてお薬から卒業出来る事を、
北海道のおばちゃんも応援してるでぇ~!
まずは、お二人とも、
体重・糞便検査は合格だったようなので、
ひと安心です^^

2016/04/01 (Fri) 16:44 | WOODSTOCK #- | URL | 編集
ayameさんへ♪

ayameさん、こんばんは^^/

応援ありがとうございます!!!!!
めりおくんは、さんちゃんに比べると幾分か掴まれることにそこまで
抵抗はないようですが、抵抗が全くないというわけではないのですよねー。

だから、お散歩の前に掴んで⇒お薬して⇒放鳥という段取りを

すぐに体得しちゃって、これまでならスッと掴めていたところが
捕まえるやろ~~~~逃げたるねん!ってな感じでケージの中に手を入れても
すぐに掴ませてくれなくなったり、これまでなら掴んでも脱力して
完全無抵抗~な瞬間もあったのですけど、今はそんな瞬間もなくなっちゃいましたよー。

はい、お薬よ~、ア~ンて言っても口をしっかり結んで開いてくれなかったり、
いろいろと知恵がついてきますよねー(T_T)。

綾子ちゃんもほっぺがカピカピになっていましたね~。
でもにぎにぎは全然抵抗なくさせてくれたんですかー@@!
あぁ良いなぁ~♪・・・って、そこでシャチホコになられちゃったら確かに本末転倒??!

めりおくんのお薬、今はにぎにぎ直接投与ではなく飲み水投与にしていますが
少しでもたくさんお薬が入るように(お薬が混ぜても沈殿したりするので)
飲み水カップの下ギリギリにしかお水を入れないようにしたり、
ayameさんを参考にお菜っ葉に塗ったりいろいろ頑張ってます!!
アドバイスを頂いて心強いですo(^▽^)o!!!!!!
またいろいろ教えてくださいね!!!!!




2016/04/06 (Wed) 00:25 | コトリエ #- | URL | 編集
WOODSTOCKさんへ♪

WOODSTOCKさん、こんばんは^^!

ありがとうございます(T-T)!!
雪ちゃんもお薬頑張っていましたね・・・!
お皿に入れてなめてくれたりもしたんですね。
本当に雪ちゃんは親孝行な子やなぁ・・・!!!

ケージの中で薬瓶をほれほれ!の下りはなんだか微笑ましくって
一瞬クスッとなってしまいました^^
パッとお口を開けたらそこめがけてシュッとしたくなりますよね^^!
それで上手く入ったらいいのに~~~~~って!
私も分かります*^^*
も少し細い口のスポイトはないのかしら??
私が作ろうかしら??とか思ったりもします。

お薬で吐き気が・・・、それは辛いですよね。
私も子供の頃に胃腸炎か何かを患ってひどい吐き気で病院へ行った時、
何食べても飲んでも吐いてしまって、水すら飲めないってのに
すぐに効くように散剤です。お水で飲んでください。って処方されて
飲みましたけど、吐きました。

いいものだから、体に入れたいのはやまやまなのですけど、
体が受け付けなくて、、、ってことがありました。
結局私は点滴に救われたんですけどね。
鳥さんに点滴は難しいのかなぁ。。

なんとか飲んでもらうために、めりおくんへのパフォーマンスもいろいろ。
この薬は安心だよ~~ってわかってもらいたくって
彼の前で飲んで見せたり~^^!・・・それもなかなか難しいですけれど(ToT)
直接握ってお薬の時はとにかく声をかけながら「お利口さんだね!えらいね~!」
と褒めながら頑張っていますよ~!
WOODSTOCKさんも応援してくださってるよ~~!!と、これからは一言加えさせて頂きます!
頑張り、いえ、頑張ってくれてるのはめりおくんなのですが、一緒に頑張ります^▽^/

いつもありがとうございます*^^*



2016/04/06 (Wed) 00:54 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する