迷子鳩さん保護

10/11(後付記事ばっかりやなぁ)

夕方、家のエレベーターを降りたすぐ横の廊下の手すりのところに鳩ポッポがうずくまっていました。

近寄って見てみても全然逃げない。それどころか座り込んじゃっている。

様子を見てみたら足元に誰かが置いたパンの欠片があるけど食べた様子もない。。食欲がないのかな?

どうしたんだろう・・・?

腰を浮かした時に足環をしているのが見えたので、レース鳩か飼い鳩に違いない。

でも、保護なんてどうしたらいいのかしら・・・荷物もあるし、、とりあえず荷物を置きに帰らなくっちゃ

・・・と、後ろ髪引かれつつ帰宅。

しばらく悩んでいましたが、鳩さんの様子がどうしても気になって、以前買ったものの

気に入らなくて押入れの奥深くにしまい込まれていたケージを取り出して組立て、


手袋をはめ紙袋も持って、母も連れて(!)鳩さんのいた場所に行ってみました。

向かいながら元気が出て飛び去ってくれていたらいいなぁ・・・と祈る思いで向かいましたが、

やっぱりそこにうずくまっていました。

で、そっと近づき無事捕獲。


20141011173728.jpg
ぽっぽさん。


気に入らなくて全く使っていなかったケージが役に立ちました!捨てないていで良かった~

でも、止まり木は細すぎる上この子には役に立たないので撤去しました。

ケージに入れると安心したかのように目をショボショボさせて眠ろうとするので、

座ってしまう前に足環を確認。 名前と連絡先が判明!

すぐに連絡したところ、愛知県にお家があることが分かりましたー。

一同ホッとした瞬間です。

飼い主さんに聞いたところ、9日に新潟から飛ばされたそうです。

本来なら4時間半ほどで家に帰ってくるそうなので、3日も帰ってなかったということになります。

その間ひたすらお家を目指して必死に飛んでいるのであまり飲んだり食べたりしないようで、

保護した時、胃の中は空っぽだったみたいです。

飛べども飛べどもお家が見つからないどころか、愛知なんてとっくに過ぎちゃって

大阪まで飛んできてしまったんですもの、そりゃあ疲れていたでしょうね。

とにかく休みたかった様子。ケージに入るや否や安心したのかウトウトと目をつぶるので

布を被せて暗くしてやるとよく眠っていました。

翌朝、お水は飲むけど入れていた米粒はあまり食べない様子に心配した父が鳩用のご飯を買ってきてくれ、

それはもうすごい勢いで食べ出した姿に再び一同ホッ。



20141012 112205
おなか空いてだんだねー



・・・その後、飼い主さんが手配した業者がお昼頃にお迎えに来て、帰って行きました。

13日の朝、愛知の飼い主の方から無事お家に到着したとのご連絡があり、みんなようやく安心しましたー☆

台風も来ていたしとても心配していましたが、ギリギリセ~フ!間に合って、本当良かったなぁー^^

ほんの束の間(1日も我が家にいませんでした)の短い間でしたけど、

お話するとじっと聞いて、暴れたりすることも一切なく、お利口さんなおとなしい

良い子で本当可愛かったです☆

飼い主さんと再会した時はきっと嬉しかったでしょうねー^^/

いやぁ~良かった良かった☆

コメント

No title

コトリエさん、こんばんは~♪

わーお、ハトさんを保護しましたか!
コトリエさんってやっぱり惻隠の情がありますね
たとえ自分が損するようなことがあっても
困っている状況を見捨てず助ける心のことです
モコちゃんのときもそうでしたしね
素敵だなぁ~と思います
私も見習わなければ!!

ハトさん、本当によかったねー♪
コトリエさんにみつけてもらって!
やっぱりパンよりお米より専用の餌の方がいいのですね(笑)
何でも食べるのかと思ってましたよ^^;
いやー食べてくれて本当によかったです!
そして、飼い主さんがちゃんと迎えを寄越してくれて
それが本当に何よりうれし!!

いえ、実はね、こちらの話になっちゃって恐縮なんですが
以前私も、お散歩途中に土鳩に混ざって暮らしてる
レース鳩をみかけたので、
足輪の番号を調べて飼い主さんに電話したんですけど
もうそのまま放っておいてくれていいですよって言われて・・・
なんで?って思ったんですけど
そっけない態度だったので理由も聞かず電話を切ったんです
で、ネットで色々読んでたら
野生の土鳩って沢山の菌を持ってるので
一度そういう中に混ざっちゃうと、引き取っても隔離せねばならず
場合によってはそういうのが面倒で殺してしまう場合もあると知って
ああ、だったら野生のままの方がいいよね
幸い、群れにも入れてもらえて
元気に暮らせてるんだからって納得したんですけど、
でも人間の都合で飼われてレース鳩にされて遠くから飛ばされて
挙句に飼い主に見放されて可哀相だなぁって
一抹の寂しさを感じたりしたんですよね

でもコトリエさんのとこの鳩さんの飼い主さんは
ちゃーんと迎えを寄越してくれてほっとしました
やっぱり育ったところに戻りたいですよね
仲間もいるし!
いや~本当によかったです!!

今日の終わりに素敵なお話に出会ったわ
ありがとうコトリエさん♪ よく眠れそう(笑)
鳩さんもポッポーと言って感謝してますよ(*^。^*)

2014/10/29 (Wed) 22:41 | ayame #QHwcdr9. | URL | 編集
ayameさん♪

ayameさん、こんばんは^^!!

コメント、ありがとうございます(*^-^*)!
"惻隠の情"という言葉、初めて知りました~!そぉなんですね@@!!!
っていうか、説明の如くなそんなそんな立派なもんじゃないですけど、
でも、困っているなぁ~?しんどそうだなぁ、、というのは見て取れたので、
放っておけなかったというか・・・
モコも、同じですねー。あのままだったら死んでいたと思いますから。
縁があったんでしょうね。

でも、鳩ポッポちゃん本当に良い飼い主さんで、良かったです。
保護したぽっぽさんは、全くなんにも食べてなかったんですよねー。
早くお家に帰りたくて方々飛びまくっていたんだと思われました。
お腹ぺこぺこだったんでしょうけど、お米やパンは食べ物って
分からなかったのかもしれないですね。
鳩用のごはんをあげた時はもうそれはガツガツ!

以前、土鳩に混じってるレース鳩さんのこと、ブログの記事で読ませて頂きましたけど
そんなひどい話もあるんですね。。悲しいなぁ。。。
本当に人間は勝手ですよね。殺す・・・だなんて、そんな人は鳩飼うなーーー!!!
と、声を大にして言いたいですよ!!!
以前、鳩ポッポさんは菌をいっぱい持っているってのも、ayameさんのブログで知って
この子はレース鳩さんだし、なんにも食べてる様子もないし、一人で途方に暮れてる様子
だったし、土鳩さんとそこまで混じってる、、、という感はなかったのですけど、
やっぱり怖いので保護後もその辺はかなーり細心の注意を払って接しましたー。
もうハセッパー水は大大大活躍でした!!!(笑)

でも、この鳩ポッポちゃんは本当におとなしくて、暴れることもないし
本当にお利口さんでしたね~。1日も我が家にいた訳ではないのですけど
何だか連れられて行く時は寂しいーような気持ちになって、無事届いてほしい気持ちと
ぽっぽちゃんを大事にしてほしい思い(十分大事にされてるとおもうんですけど、念のために^^;)
”おなかも空いてとっても疲れていると思うので、十分労ってあげてくださいね!”

なんて、お節介なお手紙も鳩ポッポちゃんと共に同封してもらって、
連れていく日通の運送のお姉さんにも、
「くれぐれも気を付けて、ぽっぽちゃんどうか無事に届けてください」としつこいくらいにお伝えし、
その方からも「ぽっぽちゃんはいい人に保護してもらって良かったねぇ」と言って頂いて(笑)
もう、本当心配して大変でしたけど、無事届けられて本当良かったですよー。

2014/11/01 (Sat) 01:11 | コトリエ #- | URL | 編集
ホッとした

新潟は私の故郷です。
伝書鳩でしょうか?
何か可哀想でした。
しかし動物の好きなコトリエさんに保護されたのは本当に幸運。
無事お家に戻れて良かったね♪
その後元気に成ったかな?
尚わが家で鳩ポッポが繁殖して可愛い雛が孵った事が有ります。

2014/11/02 (Sun) 07:50 | とき あき #iyBrf75E | URL | 編集
とき あきさん♪

とき あきさん、こんばんは^^

新潟が故郷でいらっしゃるんですね^^
飼い主の方に聞きましたら、結構新潟の方からスタートして
っていうレースが結構盛んにおこなわれているようです。
お家に帰れて本当に、良かったです。
レース鳩だったみたいですよ。

とき あきさんのお家で鳩ポッポさん達も安心して
子育てができて良かったですね^^!

2014/11/06 (Thu) 02:09 | コトリエ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する