大阪のクリスマス

前後しますが、せっかくなので一気にアーーーーーップ!

関西では大阪市主催の「大阪・光の饗宴2013」と題して
「光のルネサンス」が今年も開催されました。
年々パワーアップされてるとのことで、今年久しぶりに見に行ってきました^^

・・・感動しました!
中之島公会堂正面に映し出された光のショーは約6分もあり、一見の価値十二分にあります。
私はそれだけで十分お腹いっぱいになりました(笑)!

これは1シーン。
nakanoshimakookaido.jpg

光が動きます!
東京駅ではもっとスケールの大きい感じでやっているのをちょこっとテレビで見たことがありますが
あれと同じ感じ!
ちゃんとテーマがあって、お話になっていたようです。
最後ここに登場する人物2人は鳳凰に乗って空高く舞い上がっていきます。



そして、大阪市役所前はこんな風。
osaka_shiyakusho.jpg
中にも入れるようになっていて、イルミネーションも飾られていて、簡易カフェもあり
ちょっとした休憩所になっていました。



公会堂へ続くアーケード。
nakanoshima_arch.jpg
他にもバラ園のライティングもとても素敵でした。
屋台まで出ていて冬のお祭り的な感じ。

こんなにスケール大きくなっているとは知らず、ほんの2~30分で見終わるだろうと軽視していたら
なんのなんの、1時間半は軽く超えていましたー。
とても寒かったですけど、心はホッとになったかもしれませんねー☆

公会堂の光のショーなどの「光のルネサンス」のプログラムは12/25を持って終了しましたが、
御堂筋イルミネーションなどは来年1/19にまでやっています。

ただ、とっても素敵でしたけど、木々にくくりつけられてる電飾が夜でも煌々と光っているため
実は木々が眠れない、、という話も耳にしたことがあるので、ちょっと心配な気持ちも。

クリスマスor年末で終えればいいのでは?と思います。
実際聞くところによると、翌年になってからは電飾がついていても人はまばらだし、
みんなそれほど関心もないとか。

クリスマスの時だけで十分ではないかなー?来年までイルミネーションする必要はないのじゃないか?
とも思うのですけどねー。

人ばかりが楽しむのはほどほどにして、長々と照らし続けないなどの配慮するなど、
協力してくれている木々にも休息をあげてほしいなと思います。


-------お・ま・け-------------------------



これは阪急梅田店の店内のクリスマスデコレーション☆

hankyu_umeda.jpg


生演奏などもしていて、広い空間がちょっとした舞台にもなるようでした。
私の好きな”リサとガスパール”も大活躍でした^^


光り輝く素敵なクリスマスツリーですね♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する